このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 教育 の中の 小中学校 の中の 区立小学校の紹介 のページです。

本文ここから

区立小学校の紹介

更新日:2018年6月1日

表は、学校名の50音順に並んでいます。

※注釈1:下記掲載一覧の児童数、学級数は平成30年5月1日現在の情報です。
※注釈2:児童数のカッコ内は特別支援学級児童(通級生を含まない)数で内数
※注釈3:学級数のカッコ内は特別支援学級数で内数
※注釈4:校名をクリックすると施設案内ページにリンクします。

区立小学校 あ行

あ行一覧
学校名 学校長 住所
電話番号
児童数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
旭丘小学校 野田 豊 旭丘2丁目21番1号
電話:03-3957-2151
158
(13)
6
(2)
本校は昭和13年の開校以来、地域の熱い思いに支えられ、愛されている学校です。閑静な住宅と賑やかな商店街に囲まれた活気のある地域です。広い校庭には、学校農園やビオトープがあり、食育や環境教育等を地域の外部講師と連携して進めています。近隣の3大学との交流も活発に行っています。 1.確かな学力と豊かな心をもつ児童を育成する教育の推進
2.特別支援学級と通常学級との交流を大切に「生きる力」を育む教育
3.近隣小中学校との交流を進め、9年間を見通した教育の推進
旭町小学校 道山 正史 旭町2丁目29番1号
電話:03-3939-0362
303 12 <すすんで学ぶ子ども 心ゆたかな子ども 体をきたえる子ども>
これは、本校の教育目標です。学校は楽しいところ、頑張る(我慢と努力を学ぶ)ところであることを大前提に、知・徳・体のバランスのとれた子供の育成を目指します。
1.学力向上のために朝読書等の読書活動や算数の習熟度別指導等の充実を図る。
2.縦割り班活動、盛んな行事を通して、豊かなかかわりを広げる
3.体育活動と音楽活動を柱にして、体力と情操を育てる
大泉小学校 佐々木 秀之 東大泉4丁目25番1号
電話:03-3924-0144
465
(13)
15
(2)
長い歴史と伝統があり、地域の皆様に支えられ愛されています。6月には同窓会があり交流を深めています。学区内には23区唯一の牧場があり3年生が体験学習を、4年生では先輩の農園で練馬大根の総合学習をさせていただいています。 1.地域の牧場、農園での体験的学習活動、図工のアニメーション学習
2.通常学級と特別支援学級との交流と共同学習
3.大泉中との小中一貫教育の実践
大泉学園小学校 小池 智彦 大泉学園町4丁目7番1号
電話:03-3923-0006
371
(18)
12
(3)
畑と住宅に囲まれた穏やかでのどかな雰囲気の学校です。校庭の名物「ジャンボ滑り台」が目印です。学校と地域や保護者・子供たちとが絆で結ばれた「元気の出る学校」を目指し、日々教育活動を行っています。今年度は開校50周年行事の年です。 1.「分かる、できる、楽しい」を目指した学習指導の改善と工夫
2.楽しい学校生活を創り出す児童を育成する特別活動
3.思いやりの心を育む特別支援学級と通常学級との交流等
小中一貫教育校 大泉桜学園
(大泉学園桜小学校)
池田 和彦 大泉学園町9丁目2番1号
電話:03-3924-1126
442 14 教育目標「桜学精神」の「桜学」とは桜を通して森羅万象の偉大さを謙虚に学び、自らを成長させる心構えと実践力を表しています。桜学精神の下、「命の教育」を根幹に置き、持続可能な開発・発展する社会の担い手を目指した小中一貫教育を推進して参ります。 1.新学習指導要領を見据えた小中一貫教育の充実
2.異学年交流や学校水田「大泉桜の里」等の体験活動の重視
3.放課後補習教室や個別指導、プレ7年を活用した学力向上の取組
大泉学園緑小学校 田頭 裕 大泉学園町5丁目11番47号
電話:03-3925-7232
619 18 本校は、開校当時から家庭・地域の理解と協力によって支えられた学校です。風致モデル地区にあり、公共施設が多く、自然環境に恵まれた落ち着いた環境の中にあります。子供たちの良いところは、元気に挨拶ができ、課題にしっかりと取り組めるところです。 1.基礎基本の学力を定着させ、考える力を高める授業を推進
2.「わが町大泉学園町」への誇りと愛着心を育てる教育活動
3.自然・人・施設等の環境を生かした体験的活動
大泉北小学校 内木 勉 大泉町4丁目28番22号
電話:03-3925-5912
652 20 関越道に隣接していますが、どろんこ山、けやきの大樹、大北の森と緑豊かな環境に恵まれています。「笑顔あふれる大北小、夢が広がる大北小」を合言葉に、地域の方々の熱い想いに支えられながら、よさを伸ばし、可能性を広げる教育活動に取り組んでいます。 1.大北小スタンダードを基盤に学習・生活規律の定着を図ります。
2.広い校庭、豊かな環境の中で運動の日常化を進めています。
3.豊かなかかわり合いを通し、自己肯定感の向上に取り組みます。
大泉第一小学校 森田 和久 大泉町3丁目16番23号
電話:03-3925-2455
283 10 大泉第一小学校全体が「かつやく」できることを目指します。「か…考える」「つ…つよい」「や…やさしい」「く…くじけない」を合い言葉に,保護者の方,地域の方々と連携して,明るく楽しい安心して通える学校にして参ります。 1.「かつやく」を合い言葉に教育活動を進めます。
2.大一小スタンダードで、全ての大人が全ての児童を育てます。
3.学力と体力の「1学級1取組」で、多様な学力と体力を育てます。
大泉第二小学校 小高 敏男 南大泉4丁目29番11号
電話:03-3924-2127
732 23 本校は「花いっぱい、歌声いっぱい、笑顔いっぱい大二小」をスローガンに掲げ、全児童・教職員で学校づくりに努めています。色あざやかな花々と元気な歌声、そして笑顔いっぱいの子供たちです。練馬区の西端にあるとても素敵な学校です。 1.研究指定校を受け学力定着をめざし学習指導を充実させます。
2.人への思いやりと協調性を育てる心の教育を大切にします。
3.体力向上・健康増進を図る体育指導を推進していきます。
大泉第三小学校 吉井 広明 大泉学園町3丁目22番1号
電話:03-3925-2466
569
(15)
18
(2)
校庭の3本のいちょうの木「やる木」「げん木」「こん木」が、70年以上子供たちを励まし続けてくれています。自然豊かな環境の中、地域や保護者に温かく支えられ、まっすぐでのびのびとした子供たちを育てていきます。 1.学ぶ喜びが味わえる魅力ある授業、確かな学力・体力の定着
2.返事、挨拶と言葉遣い、基本的生活習慣と人権意識の向上
3.保護者・地域と共に子供一人一人を育てるための連携と取組
大泉第四小学校 岡本 昌子 西大泉1丁24番1号
電話:03-3925-2478
621 19 学校は、何よりも子供のためのものです。子供たちの健やかな成長のために、「認められられ・鍛えられ・活かされる子供」「学び合い・高め合い、授業で勝負する教師」「保護者・地域に開く学校」を基本方針として教育活動を進めています。 1.自分の考えをもち分かりやすく表現できる児童の育成
2.専門家や.地域の方による体験学習や交流による豊かな心の育成
3.学校行事や体育的活動の充実による体力の向上
大泉第六小学校 西野 國子 南大泉5丁目25番29号
電話:03-3925-2471
471 16 <すすんで学ぶ子><思いやりのある子><たくましい子>の教育目標に向かって、子供も大人もかかわり合い、学び合い、助け合う『チーム大六』を合い言葉に、あいさつとありがとうがいっぱいになる学校づくりをめざしています。開校48年を迎えました。 1.学ぶ喜びのある学校
2.あいさつ・ありがとうがいっぱいの学校
3.安全・安心・信頼できる学校
大泉西小学校 青山 直志 西大泉4丁目25番1号
電話:03-3925-5832
373 12 練馬区の北西、西東京市と埼玉県新座市に隣接します。濃みどりの校旗は以前、竹林に囲まれていたことに由来します。よく挨拶をする子供たちはとても素直で、よく本を読み、若竹のように伸び伸びと学校生活を送っています。 1.大西っ子24時とO24Noteによる家庭学習の定着
2.東京学芸大学附属大泉小と連携した外国語の研究
3.スイミーリーグ(大縄)を中心とした居場所のある学級経営
大泉東小学校 佐野 匡 東大泉1丁目22番1号
電話:03-3922-1355
697
(17)
20
(3)
学校にかかわるだれもが「大東小でよかった。」を目指しています。6年生がリードし、自分たちの力でよりよい学校をつくっていくよう自主性を育てます。安全・安心、読み語り等のボランティア、地域の方も支えてくださっています。校舎全面改築中です。 1.子供が成長を実感できる学習と全学年で英語活動
2.6年生を中心に清掃や遊びを協力して行う縦割り生活班活動
3.特別支援学級との給食、清掃、読み語り等を楽しむ交流活動
大泉南小学校 檜垣 盛喜 東大泉6丁目28番1号
電話:03-3922-1371
555 18  開校59年目。閑静な住宅地と農地に囲まれた立地にあります。学区域に白子川源流や特別支援学校、牧野記念公園等、大変魅力的な自然、施設に恵まれ、それらを地域教材として学習に取り組んでいます。「知・徳・体」の調和のとれた育成を重視していきます。 1.読書の楽しさを知り、すすんで読書をする児童の育成
2.自らすすんで元気よく挨拶できる児童の育成
3.外遊び、体育授業、特別期間等の取組の工夫による児童の体力向上

区立小学校 か行

か行一覧
学校名 学校長 住所
電話番号
児童数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
開進第一小学校 石神 徹 早宮2丁目1番31号
電話:03-3932-3170
644 19 開進第一小学校はこんな学校です。
”智を開き以て徳を進む”伝統を受け継ぐ誇りある学校
”広々した学舎”600人を超える子どもの活力ある学校
このような学校だからこそできる教育の創造に努めます。
1.家庭学習と読書の定着・充実
2.「ともに生きる」ユニバーサル・デザイン教育の推進
3.開一版小学校英語教育の構築
開進第二小学校 長谷川 修 桜台5丁目10番5号
電話:03-3993-2425
445
(14)
13
(2)
開校90周年を迎え、「子供と教師が輝き、信頼される学校を作る」をスローガンに魅力あふれる学校作りをしています。教職員や保護者、地域の大人が子供たちの良い手本となり、子供たちの夢と希望の実現のために手を携えて取り組んでいます。 1.道徳心を養い、進んで自分の思いや考えを伝える子供の育成
2.生涯にわたり、主体的に学び続けようとする心豊かな子供の育成
3.学校・家庭・地域社会が深く連携を図る教育活動の一層の実現
開進第三小学校 岡部 良美 桜台2丁目18番1号
電話:03-3993-4263
665 20 『子供一人一人に誇りと自信をもたせる』学校、『教師と子供が愛情・信頼・尊敬の関係で結ばれた』学校です。6年生がリードしています。2030年の社会情勢を見据え、子供一人一人が未来の創り手となる学力や人間性を付けるための研究をしています。 1.『わかる・できる・つかえる・つくりだす』学習の実施
2.『返事・あいさつ・後始末』の日常化
3.合唱団、吹奏楽団、鼓笛行進の伝統ある活動の充実
開進第四小学校 河崎 晃二 羽沢2丁目33番1号
電話:03-3993-6153
512 18 開校63周年を迎える、歴史と伝統のある学校です。校庭が広く、春には20本余の桜の木が、毎年きれいな花を咲かせます。はかげの集いや年納め会などの地域行事も盛んで、PTAや地域の方々に惜しみない支援をしてくださる、地域に根ざした学校です。 1.確かな学力、豊かな心、健やかな体をバランスよく育む
2.笑顔で、気持ちのよいあいさつができる子を育てる
3.開進第四中学校との滑らかな接続を図る、小中一貫教育の推進
春日小学校 水井 清 春日町5丁目12番1号
電話:03-3926-7102
258 11 芝生と小川がある南校庭、りんご園のある北校庭など緑豊かな学校です。尾崎遺跡(旧石器時代から江戸時代までの遺跡が発見されました)の上に本校は建っています。自然と歴史がある環境の中で、子供たちが健やかに育つよう、教育活動を行っています。 1.思いやりの心の育成(異学年集団の活動・あいさつ週間の実施)
2.運動を楽しむ児童の育成(体育授業、体育的活動の充実)
3.探究的な学習(児童自らが課題を追究、解決していく学習の充実)
上石神井小学校 井口 洋 上石神井4丁目10番9号
電話:03-3920-0805
670 21 校地には色とりどりの花が咲き薫っています。安全・安心ボランティア、育成委員会、民生・児童委員、学校応援団、しぜん探検隊、おはなし屋など、保護者と地域ががっちりと学校を支えています。教師が児童を認め、励まし、褒める指導を徹底して行います。 1.元気に挨拶できる子を育てます
2.たくさん本を読む子を育てます
3.子供の体力を高めます
上石神井北小学校 齊藤 光司 石神井台5丁目1番32号
電話:03-3920-1011
645
(19)
27
(5)
地域から愛される本校は、創立57周年を迎えました。「赤いレンガの校舎」「緑豊かな校庭・自然園くりりん」など、落ち着いた環境の中で、地域の方々や自然とのふれあいを通して、児童の豊かな心を育むとともに確かな学力の育成に努めてまいります。 1.道徳授業の充実による仲よく助け合う子供の育成
2.地域人材や施設を生かした体験型の魅力ある授業の充実
3.自然園くりりんでの観察や栽培活動を通した自然とのふれあい
北原小学校 岩井 一雄 谷原4丁目9番1号
電話:03-3904-5172
629 20 春は桜、初夏はさくらんぼ、秋にはぶどうが実り、四季それぞれに花いっぱい、子供の笑顔いっぱいの学校です。開校40周年を来年に控え、農業体験や交流活動など、地域とのかかわりを大切にして、よく考え、心豊かな子供を育てる教育活動を展開しています。 1.自分の考えを豊かな表現で伝え、互いに学びを深める学習の充実
2.開校40周年を控え、地域とのかかわりを大切にする学習の充実
3.完成した第二校庭の活用と隣接する小・中学校との小中一貫教育
北町小学校 稲葉 孝之 北町1丁目14番11号
電話:03-3932-3296
648
(21)
20
(3)
開校60年をこえる歴史があり、地域に見守られ大切にされている学校です。「笑顔かがやく北町の子」「みんなで育てる北町の子」を合言葉に地元商店街との関わりを大切にし、地域で学び、地域を愛する子供を育てています。 1.互いに思いやり、認め合える学級、学校づくり
2.北町商店街や保護者・地域との連携による職業体験学習
3.基礎学力の定着・向上のための北町タイムや朝の読書タイム
北町西小学校 吉川 文章 北町7丁目3番8号
電話:03-3932-7234
388 12 地域、保護者の皆様に支えられながら発展してきた学校です。金管バンドも有名です。知・徳・体のバランスのとれた子供たちの成長のために、開校60周年を大きな節目として、教職員、保護者、地域が「チーム北西」で結束して教育活動を進めています。 1.補充学習と学力アクションによる基本の力と問題解決能力の育成
2.体力向上、読書活動の推進、学校農園等による体験的な活動
3.特別支援教育を基盤とした児童へのきめ細やかな支援
向山小学校 早川 修一 向山2丁目14番11号
電話:03-3999-9145
499 17 子供たち一人一人が毎日楽しく登校し、学ぶ喜び、できる喜びを感じられる学校を目指します。あいさつをはじめとして、「当たり前のことが当たり前にできる」ことを大切にし、基本的生活習慣の定着や規範意識の育成に務めます。 1.縦割り班活動を通して、思いやりや豊かな人間関係を育む。
2.向山地区の地域素材・伝統文化を生かし、愛校心を育てる。
3.体力向上・国際理解教育の推進を図る。
光和小学校 城崎 真 石神井町2丁目16番34号
電話:03-3997-3261
837 24 地域、保護者の皆様に支えられながら発展してきた学校です。課外活動としての合唱団も有名です。『笑顔いっぱい光和小』を合い言葉に、この学校に集う児童、教職員、保護者、地域の人々の笑顔があふれるHappyな学校を創ってまいります。 1.できた・分かった・やってよかったの感動がある学校
2.安全・安心・潤いのある学校
3.共育活動を推進し、地域から信頼される学校
小竹小学校 佐藤 正文 小竹町2丁目6番7号
電話:03-3956-8391
293 12 1町1小学校として、地域・保護者の皆様に愛されている学校です。音楽に関心が高い地域です。毎年、町会が主催者となり学校・PTAが協力し「小竹の森音楽祭」が本校で開催されています。吹奏楽部の定期演奏会は39回目を迎えます。 1.校内研究では、総合的な学習の時間を中心に授業改善を行います。 2. 英語に親しむ時間を低学年で10時間、中学年で15時間実施します。
3. オリンピック・パラリンピック教育を推進します。

区立小学校 さ行

さ行一覧
学校名 学校長 住所
電話番号
児童数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
下石神井小学校 境野 宏樹 下石神井2丁目20番18号
電話:03-3997-5241
791 23 練馬区小中一貫教育実践校として、学区域をほぼ共有する石神井南中との連携を継続しています。下石神井を愛する人々によって支えられ、47年。下石神井に暮らす790人を超える子供たちが切磋琢磨する学校です。 1.「基礎・基本の学力の定着」を推進(算数習熟度別授業の充実)
2.「たてわり活動と小中一貫教育」を推進(異年齢活動の充実)
3.「日常の体力向上に向けた取組」を推進(縄跳び旬間の充実)
石神井小学校 西山 守 石神井台1丁目1番25号
電話:03-3997-3277
575 18 開校144周年となる区内一の歴史がある学校です。石神井公園などの豊かな自然、由緒ある美しい寺社、ふるさと文化館、図書館などに囲まれる恵まれた環境の中、人との豊かな関わりや学ぶ力、運動に親しむ態度の育成を図っています。 1.人権尊重や共生社会実現にむけた資質の育成
2.地域の学習材を生かした生活科・総合的な学習の展開
3.地域と連携した行事等を通した心のふるさととなる学校づくり
石神井台小学校 海老原 誠 石神井台8丁目6番33号
電話:03-3928-7124
561 18 本年度は練馬区教育委員会教育課題研究指定校として研究発表会を行います(10/26)。地域・保護者の皆様とともに、学校教育の充実・児童の学力向上に努めていきます。交流活動や体験活動等にも力を入れ、「心ゆたかでたくましい子」の育成を目指します。 1.確かで豊かに読み取る子どもの育成(図書館等の活用を通して)
2.思いやりの心やともに生きる力をはぐくむ交流・体験活動の創造
3.生きる力の源である「元気な挨拶、明るい笑顔は自分から」を推進
石神井西小学校 山口 義一 関町北1丁目1番5号
電話:03-3920-0382
384
(24)
12
(3)
今年度、開校142周年を迎える歴史のある学校です。「たのしく学ぶ子」「はつらつと活動する子」「ともに歩む子」の育成を目指します。子供たち、教職員、保護者・地域の皆様と力を合わせて、「笑顔あふれる学校」を作っています。 1.児童の主体的な学びによる思考力・判断力・表現力の育成
2.理数教育、読書活動、外国語活動の充実
3.特別支援学級や縦割り班活動をによる交流
石神井東小学校 赤尾 眞司 南田中3丁目9番1号
電話:03-3997-3312
394 13 今年度は開校140周年をお祝いする年です。地域に大切にされた、歴史と伝統のある学校です。 校庭の三本桜がシンボルです。「心の優しい子、友達を大切にする子、何事にもがんばれる子」を育てるために、保護者や地域と連携して取り組んでいきます。 1.子供の意欲を高め、よくわかる授業づくりを通した学力向上の推進
2.人との関わりを大切にした活動を通した心豊かな子供の育成
3.子供、家庭、地域がつながる、安全で安心できる学校づくり
関町小学校 加園 正子 関町北3丁目23番34号
電話:03-3929-1290
623 18 大きな池の周りに樹木が茂る武蔵関公園や広い農園などに囲まれた緑豊かな学校です。学校・地域連携推進校となり、地域の方々の多大な協力と愛校心に支えられながら、地域に根ざし、開かれた学校づくりを進めています。 1.学力、体力、豊かな心のバランスがとれた子どもを育てます。
2.学校・地域・家庭との連携・協力による地域連携事業を通して、開かれた学校を創ります。
3.教職員一人一人の持ち味を生かし、チーム関小で活気ある教育活動を展開します。
関町北小学校 大野 泰弘 関町北5丁目13番40号
電話:03-3920-1027
567 18 来年度の開校60周年記念行事、校舎全面改築を控え、木々の豊かな緑や四季の草花が咲き誇る環境の中で、子どもたちは、保護者や地域の皆様に温かく見守られながら、なかよく学び、遊び、活動しながら、夢・喜び・笑顔にあふれた楽しい毎日を過ごしています。 1.豊かな感性や情緒と確かな言葉の力を育む読書活動の充実
2.人や社会と豊かにかかわる力を育む多様な交流活動の充実
3.心と体の健康づくりにつながる体育科を中心とした研究活動の充実
泉新小学校 米田 典子 三原台3丁目18番30号
電話:03-3925-4343
531 18 泉新小学校は、清らかな泉の湧き出る地、保護者や地域の人々の温かい触れ合いに育まれた学校です。「学びの泉を耕し育み、日々感動を新たにする泉新小学校」を目指し、三原台中学校と共に今年度も「小中一貫教育研究」の実践校として研究に取り組みます。 1.練馬区教育課題指定校(2年目)として、国語科の研究を推進
2.豊かな心の育成を目指した道徳教育、読書指導、教育相談の充実
3.異学年交流や総合的な学習を通して、主体的に学ぶ児童を育成

区立小学校 た行

た行一覧
学校名 学校長 住所
電話番号
児童数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
高松小学校 渡邊 万里子 高松3丁目16番1号
電話:03-3999-3376
717 21 今年度開校50周年です。「つなごう伝統 そして未来へ」をスローガンに伝統を大切に、次代を担う子供たちに必要な力を育成していきます。学校の教育目標も「自ら学ぶ子」「思いやりのある子」「たくましい子」に改定しました。地域と共に歩んで参ります。 1.主体的に思考・判断・表現しコミュニケーションを図る子供の育成
2.感謝の心をもって、相手を思いやる子供の育成
3.丈夫な体と粘り強く最後まで頑張る心をもつ子供の育成
田柄小学校 清水 誠 田柄2丁目19番19号
電話:03-3939-0351
505 16 「信頼」をテーマとした学校づくりをめざし、ホームページを中心に学校の情報を日々公開しています。また、地域の方々の協力のもと農業体験活動を行い、心豊かな児童の育成を図ります。さらに、家庭と連携した体力・健康の増進にも取り組んでいます。 1.自ら考え、判断し、行動し、改善する児童の育成
2.人と豊かにかかわり、協力しながら活動していく児童の育成
3.健全なたくましい体としなやかな心をもつ児童の育成
田柄第二小学校 谷田 弘子 田柄1丁目5番27号
電話:03-3938-8826
575 18 田柄中学校、都立練馬高等学校が隣接する文教地区にあります。閑静な住宅地と大きな官舎が学区域です。地域との結びつきが強く、地域に根ざした学校です。「児童がわくわく心をはずませ、いきいき活動し、にこにこ笑顔があふれる学校」を目指します。 1.自分の考えをもち、表現できる児童の育成を目指した国語の研究
2.伝統文化(茶道、俳句、能、落語、盆栽など)の体験活動を充実
3.地域・保護者協働事業(ホタル観賞、餅つき、大根栽培等)の推進
立野小学校 池上 育志 立野町17-13
電話:03-3920-9101
458 13 平成28,29,30年度東京都教育委員会より3年間の「アクティブライフ研究実践校」の指定を頂き、栄養・運動・休養の健康三原則に基づき、体力向上を目指した健康教育を推進していくことを、保護者・地域の方々にも発信して行っております。 1.日々の授業改善による確かな学力の定着、及び、体力の向上の推進
2.年間を通した異学年交流(たてわり活動)の活性化
3.保護者による読み聞かせや読書月間を通した読書活動の充実
豊玉小学校 中村 豊 豊玉中4丁目2番20号
電話:03-3993-4286
514 17 開校142年の歴史と伝統のある学校。縦割り生活班での活動や遊びや運動を通して心豊かな子供を育てています。毎週全校朝会で行う6年生のスピーチ、地域の方々のご協力による日本の伝統文化に親しむ活動などは、よき伝統です。 1.登校班、清掃、集会、遊び、給食など、縦割り生活班での活動
2.日本舞踊、茶道、箏、華道、能、相撲など、伝統文化を学ぶ活動
3.遊びや体育学習で、心と体を鍛える・人と関わる力を高める活動
豊玉第二小学校 永井 美奈子 豊玉上2丁目16番1号
電話:03-3993-0421
250
(33)
9
(5)
開校78年目を迎える特別支援学級併設の学校です。児童の自立心、自律性を育むノーチャイムの伝統が、42年にわたり受け継がれてきました。「チーム豊二」として保護者・地域の方とのつながりを深め、義務教育小中9年間で育成する視点を大切にしています。 1.ノーチャイムによる自立心、自律性の育成と挨拶の励行
2.豊玉第二中学校・豊玉東小学校との小中一貫教育の推進
3.異学年交流活動や特別支援学級における交流・共同学習の推進
豊玉東小学校 吉羽 哲夫 豊玉北1丁目16番1号
電話:03-3993-4217
332 12  朝、練馬の名木「まゆみ」の木と校長が正門で児童の登校を迎えます。「あたたかい心をもち人と協力する子ども」を重点目標に小中一貫教育にも取り組み日々の授業を大切に行っています。みんなの子供をみんなで育てる、地域に根ざした学校をめざしています。 1.心のふれあう異学年・兄弟学年の活動や交流の推進
2.豊玉第二中学校・豊玉第二小学校との小中一貫教育の実践
3.地域人材活用、地域の一員の自覚の育成、地域未来塾の実施 
豊玉南小学校 風見 由起夫 豊玉南2丁目14番1号
電話:03-3993-6425
514 17 「明るいおひさま 照らされて 今日もニコニコ 南の子 みんなで力を合わせれば こわいものなど 何もない…」よく歌われている豊玉南小の愛唱歌です。歌詞のとおり一人一人の笑顔が輝く学校をめざして、保護者、地域の方々とともに歩んでいます。 1.児童一人一人に役割を意識させる特別活動、たてわり班活動
2.全学年で実施する算数の習熟度別指導
3.特別支援教育をもとにした環境整備、学習指導の工夫

区立小学校 な行

な行一覧
学校名 学校長 住所
電話番号
児童数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
仲町小学校 矢島 直行 氷川台2丁目18番24号
電話:03-3932-5360
833 25 本年度、開校60周年を迎えます。校庭の見事な木々が、歴史と伝統を語ります。地域の皆様に支えられた明るく素直な子供たち。「すべての教育活動は子供たちのためにある」を常に念頭に置き、教職員と保護者、地域の皆様と一体となって取り組んでいます。 1.確かな学力の定着:問題解決的な学習等による分かる授業の推進
2.豊かな心の育成:仲町マーチングバンド、栽培体験、異学年交流等
3.健康の保持増進と体力の向上:体育科と体育的活動の改善・充実
中村小学校 井上 靖 中村2丁目8番1号
電話:03-3990-4241
1007 28 「生きる価値を創造する楽しい学校」の実現に向けて、心身共に豊かでたくましい子、確かな学力を育む子、安全で気持ちの良い学校づくりを視点に当て学校経営を進めていきます。子供たちの嬉々とした笑顔が溢れ、心が磨かれた清々しい学校を目指します。 1.「コミュニケーションを楽しむ子供の育成」を目指した校内研究
2.ICT教育推進モデル校としての実践
3.芝生を活用した活動の実践
中村西小学校 瀧嶋 克己 中村北4丁目17番1号
電話:03-3990-4237
434 14 昭和34年開校。西武線中村橋駅から5分、住宅街の落ち着いた学校です。保護者や地域の理解・協力で、様々なPTA 行事や地域行事があります。児童の知・徳・体の育成を目指します。ICT教育や読書活動にも力を入れ、課外の合唱団も活躍しています。 1.「なかよし、なかにし」を合い言葉にチーム中西!
2.ICTを活用した「わかる・できる」授業づくりと読書活動
3.運動が楽しくなる授業づくりと体育的活動の工夫
練馬小学校 関根 信人 春日町6丁目11番36号
電話:03-3990-4244
367 13 本校は昨年140周年を迎えました。練馬大根の碑に近く、練馬の歴史とともに歩んできました。広い農園での大根やイチゴ栽培、琴や茶道、お餅つきの体験。学校を支えてくださっている地域や保護者の皆様と豊かな教育を創り出しています。 1.相手意識・目的意識を明確にした「書くこと」の取組。
2.思いやりの心を育む、年間を通した異年齢集団活動
3.保護者、地域の協力で行う栽培活動や体験活動の充実
練馬第二小学校 大槻 亨 貫井2丁目31番13号
電話:03-3990-4247
319 12 「共に学び、共に育ち、夢をはぐくむ練馬第二小学校」を目指し、保護者・地域の皆様との連携・協力のもと教育活動を進めています。明るくて素直、あいさつが上手で、みんなが仲良しの子供たちが本校の自慢です。 1.確かな学力の向上に向けた主体的に学ぶ児童の育成
2.外国人やルーマニアとの交流を活用した国際理解教育の推進
3.登校班、兄弟学年、遠足、交流給食等の異学年との交流の推進
練馬第三小学校 中村 直人 貫井1丁目36番15号
電話:03-3970-5641
406
(29)
13
(4)
すべての子供に居場所(安心感・所属感)があり、なごやかで活気に満ち、豊かなつながりを実感できる集団づくりを大切にしていきます。また、「チャンス・チャレンジ・チェンジ」を合言葉に、いろいろなことに主体的に関われる子供を育てていきます。 1.練馬区教育課題研究指定校として、体育・健康教育の研究を推進
2.基礎・基本の確実な定着と主体的に学ぶ力の育成
3.挨拶・集まり・後始末・返事の指導の徹底
練馬東小学校 山田 美鈴 春日町1丁目30番11号
電話:03-3990-9142
467
(21)
15
(3)
 本校校庭にある樹齢約2百年の藤は区の銘木百選に選ばれ、毎年見事な花を咲かせ、多くの方に親しまれています。教育目標「共に生きる子ども やさしく かしこく たくましく」の達成を目指し、全教職員が力を合わせ、日々の教育活動に尽力してまいります。 1.よく考え、主体的に判断し行動するかしこい児童の育成
2.互いに助け合い思いやりの心をもつやさしい児童の育成
3.自己の目標に向かって挑戦し続けるたくましい児童の育成

区立小学校 は行

は行一覧
学校名 学校長 住所
電話番号
児童数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
橋戸小学校 青木 俊哉 大泉町2丁目11番25号
電話:03-3925-8620
289 11  豊かな自然に恵まれた「地域の学校」です。地域の人たちの支えられ、環境を生かした学習を展開し、子供たちの夢や願いの実現に向け、一人一人が自立の基礎となる生き抜く力を身につけ、強みや可能性を引き出し伸ばす教育を進めます。 1.ユニバーサルデザインの視点に基づく授業づくり、算数科の研究
2.「特別の教科 道徳」導入の趣旨を生かした道徳の授業改善
3.オリ・パラ教育の推進、運動の日常化に向けた体力づくりの取組
早宮小学校 須藤 田鶴子 早宮4丁目10番17号
電話:03-3993-5165
500 16 石神井川の流れと緑の多い早宮の地で、地域・保護者の皆様のご協力のもと、気持ちのよい挨拶が交わされる学校づくりをすすめています。今年度から校内研究を道徳科とし、様々な読書活動に取り組み、人も自分も大切にできる児童の育成を目指しています。 1.豊かな心の育成のための読書活動や心のふれあい週間
2.基礎基本の学力の定着のための学習規律の徹底や環境の整備
3.体力の向上のための体力アップ週間や一学級一取り組み
光が丘四季の香小学校 高野 博文 高松5丁目24番1号
電話:03-3977-2711
461 15 「楽しい学校・安心できる学校・きれいな学校」を目指し、児童が学ぶ喜びを味わえる教育活動といじめや差別のない学校づくり、そして教育環境の充実に取り組んでいます。また、特別支援教室拠点校として各巡回校等における指導と相談を充実させています。 1.保健体育を通して校内研究を行い、児童の体力向上を図る
2.異学年交流の充実を図り、豊かな人間関係を構築する
3.特別支援教室拠点校としての指導と相談の充実を図る
光が丘春の風小学校 世古 徳浩 光が丘7丁目2番1号
電話:03-3976-5861
545
(20)
17
(3)
住環境に恵まれた光が丘にある学校です。「元気・本気・笑顔〜チーム春風」「3つのあ」(挨拶、安全、ありがとう)をスローガンに、知・徳・体のバランスのとれた児童の育成を目指し、一人一人の児童を大切にした教育活動を地道に積み上げています。 1.基本的指導過程に基づいた確かな学力の定着
2.道徳教育を中心にした豊かな心と表現力の育成
3.特別支援教室拠点校としての特別支援体制と相談の充実
光が丘夏の雲小学校 牧野 光洋 光が丘3丁目6番1号
電話:03-5998-0501
537 17 光が丘の中心部にありながら緑豊かな中な場所。開校9年目を迎えました。落ち着いた学習環境のなか、子供たちがのびのびと育っています。児童の一人一人の可能性を伸ばす学校作り、個性を生かす指導を実践しています。挨拶と笑顔溢れる学校です。 1.児童理解を充実させ、児童の良さや個性・特性を見いだす。
2.恕の心を育み、優しさと美しい言葉遣いを大切に
3.授業力を高め、分かる授業の実践
光が丘秋の陽小学校 関川 健 光が丘2丁目1番1号
電話:03-3976-6331
420 13 学校の教育目標に、「共に生きる・・・みんなで育てる秋の陽の子、みんなが育つ秋の陽小学校」を掲げ、学校・保護者・地域が一体となって子供たちを育てていく学校を目指します。誰にでも明るいあいさつが進んでできる子100%を目指します。 1.異年齢縦割り班活動を活用した「全校遠足」「なかよし遊び」
2.米作り、野菜作りなどの勤労生産体験学習と「収穫祭」の取組
3.学校・地域連携事業推進校として、地域人材教育力の積極活用
光が丘第八小学校 長瀬 泰一郎 光が丘1丁目4番1号
電話:03-5997-4828
215
(29)
8
(4)
「笑顔かがやく光っ子、みんなで育てる光っ子」を合い言葉に、教育資源としての人材や環境を生かし、人間性豊かな子供を育てています。知・徳・体のバランスのとれた教育を進めます。特別支援学級併設校として、交流及び共同学習も活発に行っています。 1.縦割り班活動による異学年交流・特別支援学級との様々な交流活動
2.算数少人数指導、ノート指導の徹底等、個々を大切にした学習指導
3.野菜作り、米作り、光が丘公園の利用等、体験的な教育活動の重視
富士見台小学校 渋井 和子 富士見台4丁目16番10号
電話:03-3998-6351
589 17 ○「かしこく やさしく たくましく」の教育目標の下、特色ある教育活動を展開します。
○「ふじ(富士)のように明るく大きく豊かな心をもち、みんなを だいじに いき生き学ぶ」富士見台小の子供を育てます。
1.学力向上を目指した学習環境の整備と充実、学び方の定着
2.豊かな人間関係の構築を目指した縦割り班活動、主体的な関わり
3.わくわくどきどき体験〜百人一首、読書活動、オリパラ、学習〜
豊溪小学校 渡邊 重幸 土支田2丁目26番28号
電話:03-3925-2444
398 13 142年の歴史と伝統のある学校です。校庭の一角には大銀杏・桜の古木などの林間植物園やりんご・梨などの果樹園、300坪にも及ぶ学童農園があり、命にふれあう体験活動を行っています。平成6年から、宮城県の永野小学校と学校間で交流しています。 1.自分の考えをもち、主体的に取り組む児童の育成(国語科)
2.豊かな心をもち、笑顔あふれる児童の育成
3.運動に意欲的に取り組む児童の育成

区立小学校 ま行

ま行一覧
学校名 学校長 住所
電話番号
児童数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
南が丘小学校 高橋 忠太郎 南田中2丁目13番1号
電話:03-3904-1282
352 12 「南が丘」の名の通り、高台の閑静な住宅街に建つ、児童数350名余の家族的な雰囲気の学校です。協力的な保護者や地域の方々に見守られ、穏やかで優しい児童集団です。「なわとび発表会」は本校の伝統行事で、子供から子供へ高度な技が伝えられていきます。 1.教師が、子供を認め、励まし、ほめる指導を徹底して行います。
2.「あいさつ」「読書」「体力の向上」に重点的に取り組みます。
3.南が丘中学校との小中一貫教育の実践をより一層推進します。
南田中小学校 星 美登里 南田中5丁目15番37号
電話:03-3997-1145
304
(35)
12
(5)
特別支援学級の併設校です。敷地内に区立南田中図書館が隣接している恵まれた教育環境の中、公立図書館と連携した教育を行っています。平成30年度、本校は開校50周年を迎えます。保護者・地域の皆様の温かいご支援をさらに教育活動に活かしてまいります。 1.区立南田中図書館と連携した読書活動の推進
2.「あいさつ・あつまり・あとしまつ・あんぜん」の徹底
3.異学年交流や特別支援学級と通常学級との交流学習の充実
南町小学校 福田 俊彦 練馬2丁目7番5号
電話:03-3993-2438
386 12 人権尊重教育推進校として、平成30年11月22日に研究発表会を行います。「自分の大切さとともに他の人の大切さを認める」「将来にわたりいかなる状況においても偏見、差別をしない」ことができるよう全教育活動を通して人権教育を推進しています。 1.子供が子供をはぐくむ、子供が学校生活を創る取組の推進。
2.主体的で、対話的で、深い学びの授業に向けた授業改善の推進。
3.自分の命は自分で守る力をつける教育の推進。

区立小学校 や行

や行一覧
学校名 学校長 住所
電話番号
児童数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
八坂小学校 工藤 智昭 土支田4丁目48番1号
電話:03-3922-7625
503 16 学校の裏を白子川が流れ、近隣にはカタクリが自生する清水山憩いの森があります。自然に恵まれた環境の中で子供たちは元気に活動しています。「笑顔かがやく八坂の子 みんなで育てる八坂の子」を年間のキャッチフレーズとして教育活動に取り組んでいます。 1.学級活動や縦割り活動など、交流活動を通した豊かな心の育成
2.地域の人材や環境を活かした体験活動・体験学習の充実
3.運動や健康・安全に関心をもち、意欲的に取り組む児童の育成
谷原小学校 鈴木 英明 谷原2丁目9番26号
電話:03-3997-3271
664
(19)
20
(3)
愛校心・郷土愛を高めながら、「自分が好き、友達が好き、谷原が好き」を合言葉に自分のよさに気付き、自分がかけがけのない存在として周囲から大切にされ、期待されていることが実感できる学校を目指しています。 1.主体的で対話的な学びを重視した思考力・判断力・表現力の育成
2.きょうだい学年等の交流活動を通した思いやりや自己肯定感の育成
3.オリンピックパラリンピック教育による体力や社会貢献力育成

お問い合わせ

教育振興部 教育総務課 庶務係  組織詳細へ
電話:03-5984-5609(直通)  ファクス:03-3993-1196
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る