このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 教育 の中の 小中学校 の中の 区立中学校の紹介 のページです。

本文ここから

区立中学校の紹介

更新日:2017年6月1日

表は、学校名の50音順に並んでいます。

中学生のイラスト

※注釈1:下記掲載一覧の生徒数、学級数は平成29年5月1日現在の情報です。
※注釈2:生徒数のカッコ内は特別支援学級生徒(通級生を含まない)数で内数
※注釈3:学級数のカッコ内は特別支援学級数で内数
※注釈4:校名をクリックすると学校の施設案内のページにリンクします。

区立中学校あ行

区立中学校あ行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
旭丘中学校 南 俊彦 旭丘2丁目40番1号
電話:03-3957-3133
185
(15)
8
(2)
地域に日本大学藝術学部など大学が多く、2学期の文化発表会の演劇や展示、3学期の合唱コンクールで生徒が大学生のアドバイスを受け、行事を充実させています。また1学級を2つに分ける習熟度別少人数指導を英語と数学で行い、分かる授業を展開しています。 1.小規模校の特徴を生かし、一人一人に行き届いた指導を実施。
2.特別支援学級と共に学び、思いやりのある生徒の育成。
3.落ち着いた学校生活が送れるように、分かりやすいルールの設定。
大泉中学校 惣田 修一 東大泉4丁目27番35号
電話:03-3924-0771
733
(33)
24
(5)
「信頼と誇り」のある学校をめざします。経営方針の骨子は「人は学ぶ」「人は変わる」「人は輝く」です。学力向上、行事・生徒会、部活動等すべての教育活動にこの骨子を活かし、「感動・感謝・モチベーション」の持続する学校づくりをしていきます。 1.わかる授業、魅力ある授業の展開と達成感のある学習活動
2.行事、生徒会・委員会活動、部活動の充実による生きる力の育成
3.学校と保護者、地域、近隣小学校との連携等ネットワークの拡充
大泉学園中学校 晴佐久 和彦 大泉学園町4丁目17番32号
電話:03-3925-4492
468 13 日々「元気なあいさつ」が交わされる、明るい学校です。「自主」「誠実」「努力」の教育目標のもと、生徒は何事にも意識を高くもち、人へのまごころと協力の精神をもって学校生活を作り上げています。地域の皆様とともに歩み続ける学園中です。 1.基礎的な学力を伸ばす、ねらいの明確な「わかる授業」の実施
2.生徒自らが作り上げ、達成感の得られる学校行事や部活動
3.「職場(福祉)体験学習」「地域との防災訓練」等の体験活動
小中一貫教育校 大泉桜学園
(大泉学園桜中学校)
池田 和彦 大泉学園町9丁目2番1号
電話:03-3924-1126
234 8 教育目標「桜学精神」の「桜学」とは桜を通して森羅万象の偉大さを謙虚に学び、自らを成長させる心構えと実践力を表しています。桜学精神の下、「命の教育」を根幹に置き、持続可能な開発・発展する社会の担い手を目指した小中一貫教育を推進して参ります。 1.少人数指導・放課後補充教室などのきめ細やかな指導の充実
2.異学年交流や学校水田「大泉桜の里」等の体験活動の重視
3.第7学年を中心とした防災リーダーの育成
大泉北中学校 木川 卓也 大泉町5丁目4番32号
電話:03-3925-9230
453 13 「自ら学ぶ人間」「思いやりのある人間」「明るく健康な人間」の教育目標の下「根忍知和」の学校スローガンを策定し、挨拶があふれ活気・活力のある学校を教職員・保護者・地域が一体となり一人一人の生徒を大切に教育に当たる学校作りをしていきます。 1.今年度よりICTモデル校として先進的な研究を進め発信します。
2.開かれた学校を展開し情報発信を進め「見える化」を促進します。
3.ボランティア、体験学習など、地域で活躍する生徒を育成します。
大泉第二中学校 神山 信次郎 東大泉6丁目21番1号
電話:03-3922-0165
524 14 練馬百景にも選ばれた数百本の桜、広い校庭や緑は、豊かな教育環境を整えてくれます。日々、学習や部活動に熱心に取り組む学校です。
学校行事を通して、成就感、達成感を味わい、自ら考え判断して行動できる「人」づくりを目指した教育を推進していきます。
1.基礎・基本の定着を目指した学習活動
2.交流教育、体験学習を通して、地域と連携して教育活動
3.学校行事、部活動を通して、成就感、達成感を味わう
大泉西中学校 田邊 克宣 西大泉3丁目19番27号
電話:03-3921-7101
521 15 一人一人の自己肯定感を育む中で、自分と他者を大切にできる、思いやりの心をもった大西中生を育んで参ります。また、学力向上に向けて一層の取り組みを進めて参ります。一枚岩の教職員と、保護者、地域が三位一体となって子供たちと向き合っている学校です。 1.人権意識に根差した豊かで思いやりある心の涵養
2.少人数授業(数学科)を始めとした学力向上の取り組み
3.基本的生活習慣の確立と社会性・規範意識の育成

区立中学校か行

区立中学校か行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
開進第一中学校 古山 真樹 早宮1丁目16番50号
電話:03-3993-2417
524 14 生徒は素直で活動的で、学習、行事、部活動に積極的に取り組むことで自らを鍛え、自らを輝かせることをモットーにしています。保護者、地域も協力的でPTA活動も活発で、地域の誇り、地域から愛される学校を目指します。 1.教育活動の原則全公開などを通した開かれた学校づくり
2.読書活動を基盤とした学力向上のための授業改善
3.生徒の良さを伸ばすための体験的な活動の重視
開進第二中学校 大石 光宏 練馬2丁目27番28号
電話:03-3993-1348
434 13 「思いやり宣言」の継承、豊かな緑、23区一の広い校庭という環境で生徒たちは、気持ちよい「あいさつ」と「思いやりの心」を常に心掛け開二中生の誇りをもって生活しています。近隣の南町小・向山小と小中一貫教育実践校として連携を推進しています。 1.本校の教育活動は、自他を尊重することを中心としています。
2.小学校と連携し家庭学習の習慣化・基礎学力の定着を目指します。
3.多くの体験活動から、人間としての考え方や生き方を学びます。
開進第三中学校 岩尾 幸市 桜台3丁目28番1号
電話:03-3993-4265
372 11 閑静な住宅地に佇む創立70周年を迎える本校は、「信頼と活力に満ちた学校」を基調とし、○学力の向上を図り、学ぶ喜びのある学校 ○熱く燃える行事・部活動 ○挨拶が響く学校 ○地域社会と共に生き、地域貢献活動を特色としています。 1.数・英は少人数指導による、細やかな個に応じた学力の定着と向上
2.生徒が意欲的・主体的に取り組む行事・部活動の推進
3.生徒の未来を保護者・地域とともに拓く教育づくり
開進第四中学校 新村 紀昭 羽沢3丁目24番1号
電話:03-3993-1481
367 11 新校舎に引き続き7月に校庭も完成します。校訓「学ぶ・働く・協力する・鍛える・共に生きる」を基調に、生徒一人一人のよさを伸ばし意欲的、創造的に活動する教育を展開します。生徒は、充実した施設を活かし、学習、行事、部活動に熱心に取り組んでいます。 1.英語・数学の少人数授業や補充教室、朝授業による学力定着・向上
2.生活規律、挨拶の励行、道徳の時間の重視による心の教育の推進
3.心身を鍛える部活動の充実や地域性を活かした小中一貫教育の推進
上石神井中学校 小林 広志 上石神井4丁目15番27号
電話:03-3920-1126
438 12 正門には開校より「誠実」の碑を掲げ、何事にも自ら進んで取り組む生徒の育成を目指しています。生徒は素直で礼儀正しく、学習や学校行事、部活動に熱心に取り組んでいます。隣接の上石神井小学校と練馬区小中一貫教育実践校として様々な連携を行っています。 1.習熟度別少人数授業や放課後「上中未来塾」等個に応じた学習指導
2.小中一貫教育実践校(リトルティーチャー等の様々な小中連携)
3.練馬区教育課題研究指定校(『豊かなこころを育む道徳の授業』)
北町中学校 赤木 宏行 北町3丁目1番34号
電話:03-3932-7231
309 9 閑静な住宅街と商店街に囲まれた本校は、地域の方々から温かく見守られながら、生徒たちは元気に成長をしています。学習の基礎を身に付けるための活動、心身を鍛えるための部活動、そして他者への思いやりの心を大切にし、生徒たちを逞しく育てていきます。 1.近隣小学校との連携を図り、小中一貫教育の推進。
2.基礎学力の充実とオリンピック・パラリンピック教育の推進。
3.地域との交流を深め、地域に根ざした教育活動の推進。

区立中学校さ行

区立中学校さ行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
石神井中学校 山根 浩孝 石神井台1丁目32番1号
電話:03-3997-3131
674
(25)
22
(4)
石神井公園等緑豊かな自然環境に恵まれ、生徒は明るく元気に活動しています。開校以来70年、地域・PTA等多くの方々に支えられ、明るく伸びやかで自由闊達な気風は脈々と受け継がれています。学習や行事に全力で取り組む学校です。 1.生徒に学ぶ喜びと意欲をもたせる授業の工夫と学力の定着・向上
2.豊かな心を育み、前向きな生き方のできる生徒の育成
3.保護者や地域との連携を深めた教育活動の推進
石神井西中学校 松丸 晴美 関町南3丁目10番3号
電話:03-3920-1034
661 18 質の高い授業と多彩な教育活動を通し「自ら考え、主体的に判断する力と国際社会の中で貢献できる人間力を育成する」ことを目指しています。生徒が、授業・生徒会活動・運動会や合唱コンクールなどの学校行事・部活動に積極的に取り組む学校です。 1.確かな学力と思考力・判断力・表現力を向上させる教育活動
2.オリンピック・パラリンピック学習を通した国際理解教育
3.自主的・自律的な態度と奉仕の精神を培う生徒会活動
石神井東中学校 堀井 安伸 高野台1丁目8番34号
電話:03-3996-2157
543 14 「挨拶」を大切にし、「自他を尊重する心」「自己肯定感」を育む学校をめざしています。また、伝統的な「心をひとつに」と「良きプレーヤの前に良き中学生であれ」のスローガンと共に合い言葉「石東中は未来の私の出発点」をもとに教育活動をしています。 1.自己肯定感・自己有用感をもち力強く生きようとする生徒の育成
2.将来の夢や目標を持ち、達成のために主体的に学べる生徒の育成
3.自他の生命を尊重し、社会に貢献しようとする生徒の育成
石神井南中学校 児島 泰彦 下石神井2丁目7番23号
電話:03-3997-3315
351 11 落ち着いた教育環境の中で、生徒は個性を発揮し伸び伸びと学校生活を楽しんでいます。道徳教育に力を入れ、礼儀、マナー、言葉遣い、エチケット指導等を通し、品のある生徒育成を目指しています。下石神井小学校との小中連携教育にも力を入れています。 1.学力向上:一時間一時間の授業を大切にし、基礎学力を徹底指導
2.心の教育:道徳の時間を充実させ、全校体制で指導
3.地域連携:老人ホームや地域との交流
関中学校 勝亦 章行 関町北4丁目34番23号
電話:03-3929-0048
518 14 関中学校のシンボルは、中庭にある「欅(けやき)」です。関中の象徴として、関中の歴史とともに成長してきました。教育目標は、「心豊かに 体を健やかに」「行動は自主的に 責任を果たす」「考える力を伸ばし 友人と助け合う」です。 1.朝読書を年間を通して実施。読書活動は、学習の基礎・基本です。
2.学校図書館の充実を図り、学校の文化センター的な役割を担う。
3.数学科少人数授業や英語科区学力支援講師を活用し、学力向上。

区立中学校た行

区立中学校た行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
田柄中学校 宮古 登 田柄3丁目3番1号
電話:03-3990-4403
475 13 田柄の地域の温かな支援・協力に支えられ「開拓・勤労・創造」の開校精神を受け継ぎ、「明るく元気で楽しい学校」を目指しています。自ら進んで学習に取組み、部活動がとても盛んです。文武両道を目指し、あいさつが飛び交う活気あふれる学校です。 1.生徒が学ぶ喜びを味わうことのできる授業
2.コミュニケーションとふれあいを大切にした生徒指導
3.田柄中に誇りを持って行動できる愛校心
豊玉中学校 栗原 満 豊玉南2丁目1番20号
電話:03-3994-1451
259 9 開校71年目を迎え、地域に愛され、支えられ、共に歩んできた伝統ある学校です。校章にある5つの勾玉に託された理想を、生徒たちは学習・行事・部活動で努力を重ねています。生徒・保護者・地域のつながりを大切し、信頼され活力ある学校を目指します。 1.個に応じた指導の充実・生きる力の育成
2.生徒理解の充実・生徒の自主的な活動の充実
3.小・中の連携・地域に根ざした教育の推進
豊玉第二中学校 中山 徹 豊玉北2丁目24番5号
電話:03-3993-4212
187 6 「五角形の校舎」に象徴される豊かな教育環境のもと、生徒は充実した学校生活を送っています。今年度も、今を生きる豊二中生の課題として、生徒は「自分探し」に取り組んでいます。質の高い教育活動を進め、「信頼される学校づくり」をめざします。 1.小規模校だからこそできる生徒1人1人へのきめ細かな指導・支援
2.近隣小学校と連携して進める「小中一貫教育プログラム」の実践
3.生徒会活動、諸行事、部活動等における生徒の自発的な活動の推進

区立中学校な行

区立中学校な行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
中村中学校 渡辺 政義 中村南1丁目32番21号
電話:03-3990-4436
524
(15)
17
(2)
70周年式典を機に、歴史と伝統の上に「生徒が賢く 仲良く 元気よく安全で安心な学校生活を送れる学校」を目指します。特に学習や行事、部活動を一層充実させ、明るく元気な挨拶と笑顔が溢れ、夢を語らう、活気ある学校とします。 1.少人数制の授業など授業方法の工夫、改善による学力向上
2.小学校との交流活動、地域連携による行事の充実
3.特別支援学級と通常学級の交流等、特別支援教育の充実
貫井中学校 桐野 和之 貫井2丁目14番13号
電話:03-3990-6412
322 10 本校の生徒は礼儀正しく、大きな声でしっかりとあいさつと返事ができます。学習、諸活動に主体的に取り組む生徒を育成するキャリア教育に力を入れています。そして、思いやりの心に溢れ、知・徳・体のバランスがとれた人材育成を目指します。 1.生徒の疑問に応える学習と学力補充の推進。
2.生徒の主体性を育むキャリア教育の推進。
3.オリンピック・パラリンピック教育の推進。
練馬中学校 熊野 真司 高松1丁目24番1号
電話:03-3990-5451
450
(11)
14
(2)
〜学びを力にかえる学校〜  教育目標 「自主・勤勉・共生」
校訓:不惜精進の心で、あいさつと礼儀や伝統文化を大切にしながら、社会の変化に対応し、困難を乗り越える実践力を身につけた、たくましい生徒の育成を目指します。
1.わかる、もっと学びたくなる、たゆまぬ授業改善
2.たくましく優しい心の醸成を図る道徳授業や生活指導
3.保護者・地域の信頼に応えた愛される学校
練馬東中学校 山谷 安雄 春日町2丁目14番22号
電話:03-3998-0231
452 13 桜の花をはじめ、春先は多くの花が美しく咲くすばらしい環境です。大きな声で挨拶のできる生徒が本校の自慢です。生徒一人一人が、何事に対しても全力で取り組む学校を目指します。また、学校生活を通して豊かな心を持った生徒を育成します。 1.少人数授業や授業改善プランを基にした学習指導の充実
2.小中連携研究から得られた学びの連続性を大切にした教育
3.挨拶の励行と、学級活動・行事・部活動・生徒会活動の充実

区立中学校は行

区立中学校は行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
光が丘第一中学校 境田 聡 光が丘6丁目5番1号
電話:03-3976-5871
266 8 生徒たちは、文武両道をめざし、学習や部活動に懸命に力を発揮しています。特に心のこもったあいさつが交わされる学校でありたいと努力しています。光が丘四季の香小学校との小中一貫教育を実践し、9年間の見通しをもった教育をすすめています。 1.文武両道の教育の推進
2.確かな学力、豊かな心を育成するための教育
3.小中一貫教育
光が丘第二中学校 安井 実 光が丘7丁目1番1号
電話:03-3976-9202
283 9 礼儀正しく「自ら学ぶ姿勢」「心技体のバランス」「ルール・マナー」を身につけます。生徒や教職員の関わりも深く、まとまっています。運動会・合唱コンクールなどの生徒の活躍をご覧ください。11月18日(土)開校30周年記念式典・祝賀会を行います。 1.少人数授業の実践や個に応じた授業での学習活動の充実
2.運動会でのムカデ競走・ヨサコイなどの集団演技活動の実施
3.普段のあいさつ・礼儀・3分前行動などで規範意識の育成
光が丘第三中学校 眞々田 透 光が丘3丁目2番1号
電話:03-3977-3521
366
(28)
14
(4)
開校29年を迎える区内で一番新しい学校です。落ち着いた雰囲気と優れた実績を残し、望ましい校風が培われてきました。「人との関わり」を通して互いに学び合い、生かし合い、学校と家庭・地域がともに育つ学校づくりを推進していきます。 1.「知の輝き」授業での学ぶ喜びからの学力の定着と伸長
2.「心の輝き」朝読書、講演会等を通して生命を尊ぶ豊かな心の涵養
3.「身体の輝き」臨海学校、部活動等の推進による健康の保持増進
光が丘第四中学校 市川 昌彦 光が丘2丁目5番1号
電話:03-3976-5891
67 3 本校は開校34年目を迎えます。学校スローガン「未来へ光輝け四中生」のもと、「学ぶ喜びを味わい、自己肯定感を実感できる学校」を目指しています。また、あいさつの励行とともに規範意識の定着と豊かな心の育成に取り組む光四中です。 1.個に応じたきめ細かな学習指導による基礎学力の定着
2.心を大切にした生活指導や教育相談による人間性豊かな生徒の育成
3.通級指導学級(よつば学級)と連携した特別支援教育の充実
豊渓中学校 日下石 直美 旭町3丁目5番10号
電話:03-3939-0245
152 6 『君が知らない先生がいても、君を知らない先生はいない』をモットーに健全育成に努めます。地域・保護者と連携した、歌声・笑顔・夢の膨らむ学校です。「小中一貫教育」「オリパラ教育」「学力・体力向上」「開校70周年記念行事」に取り組みます。 1.平成29年度指定【学校支援・地域連携推進校】の取り組み
2.地域未来塾【K中ベーシック、K中ゼミ】で学力向上、図書館活用
3.主体的・対話的で深い学びの研究、道徳授業の取り組み

区立中学校ま行

区立中学校ま行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
南が丘中学校 山下 肇 南田中4丁目8番23号
電話:03-3904-5782
270
(13)
10
(2)
花と緑に囲まれた素晴らしい環境の中で、毎日明るいあいさつの声が行き交います。また、日頃から生徒同士や生徒と教師の人間関係作りを大切にしていて、安心して通える学校です。関係小学校との小中一貫教育を推進し、地域と一体となって歩んでいます。 1.個に応じた、ねらいの明確なわかりやすい授業で確かな学力を定着
2.あじみこし(挨拶、時間、身なり、言葉、姿勢)での生活習慣向上
3.生徒が主体的に関わる生徒会活動、活発な学校行事や部活動
三原台中学校 江川 誠志 三原台3丁目13番41号
電話:03-3925-9564
551 16 本校では、多くの生徒が「穏やかさ」と「情熱」をもって、伸び伸びと学校生活を送っています。熱心な保護者と温かな地域に支えられながら、「厚い信頼関係で結ばれた学校(教師・生徒・保護者・地域)」を目指し教職員が一丸となって取り組んでいます。 1.基礎学力の定着を目指したわかりやすい授業の追求と実施
2.合唱コンクールなどの学校行事と全教師による部活動の充実
3.主体的に学び活動する児童・生徒の育成を目指した小中連携の推進

区立中学校や行

区立中学校や行
学校名 学校長 住所
電話番号
生徒数 学級数 本校の特色
(校長よりひとこと)
特に力を入れている取組
八坂中学校 関 基雄 土支田4丁目47番21号
電話:03-3924-0399
217 7 本校は緑豊かな練馬区でも屈指の恵まれた自然環境の中にあり、生徒は明るく素直で伸びやかに学校生活を送っています。保護者や地域の方々の力に支えられてきた八坂中学校は、これからも「おらが街の魅力ある学び舎」として、地域とともに歩んでいきます。 1.小規模校の特性を生かした個に応じた丁寧な指導
2.地域と連携した地域伝承うどんづくり、農業体験
3.運動会、文化発表会を通した自尊感情などの育成
谷原中学校 中嶋 雅彦 谷原4丁目10番5号
電話:03-3995-8036
423
(9)
14
(2)
素直で挨拶ができる生徒が、安心して学校生活をおくっています。校庭の「谷原の杜」に見守られながら、地域、保護者とともに、人との関わりを大切に、学校教育を推進していきます。 1.個に応じた学習指導の充実
2.生徒が自主的に作る学校行事
3.生徒会によるふれあい活動とF組の交流活動

お問い合わせ

教育振興部 教育総務課 庶務係  組織詳細へ
電話:03-5984-5609(直通)  ファクス:03-3993-1196
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る