このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 人権・その他福祉 の中の 臨時給付金についてのお知らせ の中の 『平成28年度臨時福祉給付金』および『年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)』の申請はお済みですか のページです。

本文ここから

『平成28年度臨時福祉給付金』および『年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)』の申請はお済みですか

更新日:2016年11月21日

申請期限は平成29年1月31日(火曜)【消印有効】です

 平成26年の消費税率引上げによる影響の緩和などを目的に、所得の少ない方に、平成28年度臨時福祉給付金、年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)を支給します。支給を受けるには申請が必要です。
 対象と思われる方には申請書をお送りしていますが、申請がお済みでない方には、11月16日(水曜)に申請書を再度お送りいたしました。申請がお済みでない方は、お早めに申請してください。期限までに申請されなかった場合は、給付金を支給することができませんのでご注意ください。
※以前に給付金の支給を受けた方も、申請が必要です。

支給対象

【平成28年度臨時福祉給付金】

以下の(1)〜(4)の全てに当てはまる方
(1)平成28年1月1日時点で、練馬区に住民登録をしている方
(2)平成28年度の住民税(特別区民税・都民税)が課税されていない方
(3)平成28年度の住民税(特別区民税・都民税)の課税者に扶養等(※1)されていない方
(4)生活保護等(※2)を受給していない方
※1:控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族(16歳未満の年少者を含む)、青色事業専従者および白色事業専従者
※2:生活保護、中国残留邦人等に対する支援給付、国立ハンセン病療養所等入所者家族生活援護費、ハンセン病療養所非入所者給与金(援護加算分)

※支給が決定されるまでの間に亡くなられた場合は対象になりません。

【年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)】

平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者で、以下のいずれかの年金について、平成28年5月分の受給がある方
(1)障害基礎年金
(2)遺族基礎年金
(3)昭和60年の法律改正前の障害年金のうち、障害基礎年金に相当する障害等級が1級または2級(船員保険の職務上の障害年金は1〜5級)の障害年金
※基礎年金を受給していない障害厚生・共済年金または遺族厚生・共済年金受給者は上記に該当しません。
※「年金生活者等支援臨時福祉給付金(高齢者向け)」を受給された方は対象となりません。

住民税が課税されない方の収入額の目安

給与所得者
区 分 非課税限度額目安
(給与収入相当額)
 単身(本人) 100万円  
 本人+扶養親族等1人 156万円  
 本人+扶養親族等2人 205万9,999円  
 本人+扶養親族等3人 255万9,999円  
公的年金等受給者
区 分 非課税限度額目安
(年金収入相当額)
65歳以上  単身(本人) 155万円  
 本人+扶養親族等1人 211万円  
65歳未満  単身(本人) 105万円  
 本人+扶養親族等1人 171万3333円  

 ※家族構成や控除額などにより異なります。

支給額

【平成28年度臨時福祉給付金】

1人につき3千円

【年金生活者等支援臨時福祉給付金(障害・遺族基礎年金受給者向け)】

1人につき3万円

申請方法

 申請書が届いた方は、切り取り線から切り離した申請書に必要事項を記入し、裏面に添付書類(省略できる場合もあります。詳しくは、申請書の裏面を確認してください。)を貼付のうえ、同封の返信用封筒(切手不要)に入れて練馬区臨時給付金担当課へ返送してください。
 ※区民事務所・出張所などには提出できません。
 ※区は申請された内容をもとに審査を行い、支給・不支給の結果について郵送でお知らせします。
 ※申請から振り込みまで1〜2か月程度かかります。

申請先

〒176-8501
東京都練馬区豊玉北6丁目12番1号
練馬区臨時給付金担当課

申請期限

平成29年1月31日(火曜)消印有効

提出書類

(1) 申請書
(2) 添付書類(本人確認書類のコピー、通帳のコピーなど)
    ※詳しくは、申請書の裏面をご覧ください。

その他

 配偶者からの暴力を理由に避難している方などは、平成28年1月1日時点で練馬区に住民登録をしていなくても、練馬区で申請を受け付けることができる場合があります。
 詳しくはお問い合わせください。

よくある質問にお答えします

Q 臨時福祉給付金は毎年支給されますか。

  A 臨時的な措置であり、1回限りの支給になります。

Q 平成28年1月2日以降練馬区に引っ越してきた場合はどうなりますか。

  A 28年1月1日時点で住民登録のある区市町村から支給されます。手続き方法は、転入前の区市町村にお問い合わせください。

Q 障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の支給対象となる年金には、どのような年金が該当しますか。

  A 障害・遺族基礎年金受給者向け給付金の支給対象となる年金は、障害基礎年金・遺族基礎年金に加え、基礎年金制度が開始される前の昭和61年3月以前に受給権が発生した障害年金のうち、障害基礎年金に相当する障害等級が1級または2級(船員保険の職務上の障害年金は1〜5級)の障害年金となります。
具体的には、下記のとおりです。
障害基礎年金
遺族基礎年金
昭和61年3月以前に受給権が発生した、国民年金、厚生年金保険(旧農林年金を含みます)および船員保険の障害年金(障害等級が1級または2級(船員保険の職務上の障害年金は1〜5級)の年金に限ります)
昭和61年3月以前に受給権が発生した、国家公務員共済組合、地方公務員共済組合・全国市町村職員共済組合連合会、日本私立学校振興・共済事業団が支給する障害年金および船員障害年金(障害等級が1級または2級の年金に限ります)

Q 区民事務所や出張所で申請をすることはできますか。

  A 各出張所窓口では申請受付をしておりません。同封の返信用封筒でご申請ください。

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

 申請内容に不明な点があった場合、区から問い合わせをすることがあります。
 しかし、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
 不審な電話がかかってきたり、郵便が届いたりしたら、区や最寄りの警察署、警察相談電話(♯9110)に連絡してください。

 詳しくは、厚生労働省(給付金を装った不審な電話・メールが発生しています。)をご覧ください。

お問い合わせ

練馬区臨時給付金コールセンター
電話:0120-921-152(平日午前9時〜午後5時)
※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのない様お願いいたします。

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

臨時給付金についてのお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る