このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 保健・医療・健康・衛生 の中の 感染症 の中の 海外で中東呼吸器症候群(MERS)が発生しています のページです。

本文ここから

海外で中東呼吸器症候群(MERS)が発生しています

更新日:2017年12月11日

 中東呼吸器症候群(MERS)は2012年に初めて報告された新しい種類のコロナウイルスによる感染症です。主として、中東地域においてMERS患者が報告されていましたが、2015年5月に韓国においてもMERS患者が確認されています。
 現在、日本での患者発生はありません。
 流行国へ渡航する場合は、注意しましょう。
 また、帰国時に発熱や咳などの症状がある方は、空港内等の検疫所へご相談ください。
 対象地域から帰国後14日以内に、発熱や咳などの症状がある方、また、対象地域に関わらず中東呼吸器症候群(MERS)疑いの患者との接触があり、発熱等の症状がある方は、医療機関を受診する前に保健所へご相談ください。
 症状がある間は、他者との接触を最小限にするとともに、咳エチケットを実行してください。
・咳エチケット…咳・くしゃみなどの症状があるときはマスクをしましょう。咳やくしゃみが出そうなときは口と鼻をティッシュなどで覆いましょう。

中東諸国では、動物との接触に注意しましょう。

 中東呼吸器症候群が発生している中東諸国で、患者やラクダと接触した方は感染の可能性があるため、検疫所が最大14日間の健康監視を行う場合があります。
 ラクダなど、動物との接触や、殺菌されていない乳や肉の喫食を避けましょう。

・対象地域:アラブ首長国連邦・イエメン・オマーン・カタール・クウェート・サウジアラビア・ヨルダン(平成27年6月12日現在)

【お問い合わせ先・連絡先】
●練馬区保健所 保健予防課 感染症指導係
 平日 午前8時30分〜午後5時15分
 電話:03-5984-4671
●東京都保健医療情報サービス(ひまわり)
 土曜日・日曜日・祝日・夜間
 電話:03-5272-0303 

関連情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

健康部 保健予防課 感染症指導係  組織詳細へ
電話:03-5984-4671(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る