このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 保健・医療・健康・衛生 の中の 食品に関すること の中の 講演・シンポジウムなど の中の 第13回練馬区食の安全・安心シンポジウムを開催します のページです。

本文ここから

第13回練馬区食の安全・安心シンポジウムを開催します

更新日:2017年9月11日

 魚は食生活に欠かすことができない食材で、タンパク質やカルシウム等栄養素も豊富ですが、調理方法等によっては食中毒のおそれもあります。そこで、魚を原因とする食中毒の予防や調理方法について意見交換を行い、魚を安全に食べるための知識を深めることを目的として、食の安全・安心シンポジウムを開催します。専門家による基調講演を行った後、パネルディスカッションを行います。

テーマ

お魚のおいしいお話〜プロに聞く!魚の安全な食べ方選び方!〜

お魚のおいしいお話チラシ

開催日時

平成29年10月7日(土曜) 午後2時から4時

場所

練馬区役所本庁舎アトリウム棟地下 多目的会議室

基調講演

基調講演1

  • 市場のお魚 安全・安心豆知識!
  • 講師 舘山優乃さん(東京都市場衛生検査所 検査課 課長代理)

基調講演2

  • 子どもも喜ぶお魚クッキング!
  • 講師 田口成子さん (おさかなマイスター/料理研究家)

※調理実演、試食はありません

パネルディスカッション

  • コーディネーター

  力武益美さん (一般社団法人 東京都食品衛生協会)

  • パネリスト

  舘山優乃さん(東京都市場衛生検査所 検査課 課長代理)
  田口成子さん (おさかなマイスター/料理研究家)
  若杉 隆さん (魚隆店主/練馬区食品衛生協会 副会長)
  川端法子さん (練馬区消費生活センター運営連絡会 会長)

開催日程などの詳細

  • 開催日時

  平成29年10月7日(土曜) 午後2時から4時

  • 会場

  練馬区役所本庁舎アトリウム棟地下 多目的会議室

  • 定員

  100名(申込み先着順)

  • 保育

  1歳以上から未就学児までを対象に保育室を準備します。
  完全予約制です。参加申し込みの際、あわせてお申し込みください。

  • 費用

  参加無料
  保育するお子様一人につき保険料50円が必要です。当日、保育室でお支払いください。

申込み期間

  • 平成29年10月5日(木曜)午後5時まで
  • 保育をご希望の方は、平成29年9月28日(木曜)午後5時まで(必着)
  • 満席になり次第受付を終了します。

申込み方法

電子メール、電話、ファックス、郵便にて、以下の事項をお知らせください。

  • タイトル・件名に「食の安全・安心シンポジウム申込み」の旨

 [電子メールの場合、記載がないと迷惑メールとして処理されてしまう場合があります。]

  • 住所
  • 氏名
  • 連絡先の電話番号
  • 参加人数
  • 保育希望の有無(人数・お子様の氏名・性別・年齢・【申込者と保護者が異なる場合は保護者の氏名、住所、連絡先電話番号もお願いいたします。】)

申込み先

電子メール用二次元バーコード
電子メール用二次元バーコード

  • 電子メール

  食の安全・安心シンポジウム申込みメールはこちらです

  • 電話

  03-5984-4675 (平日午前9時から午後5時) 

  • ファクス

  03-5984-1211

  • 郵便

  郵便番号 176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号
  練馬区保健所 生活衛生課 食品衛生担当係 宛

* お申込いただいた個人情報は、本シンポジウムの目的以外には使用いたしません。
* 当日は、報道機関の取材でカメラ撮影が行われる場合があります。
  発言者や参加者の写真および映像が報道される可能性があることをあらかじめご了承下さい。

主催

  • 主催 練馬区
  • 後援 練馬区食品衛生協会

お問い合わせ

健康部 生活衛生課 食品衛生担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4675(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

講演・シンポジウムなど

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る