このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 保健・医療・健康・衛生 の中の 食品に関すること の中の 食品に関するその他のお知らせ の中の ツブ貝による食中毒に注意しましょう のページです。

本文ここから

ツブ貝による食中毒に注意しましょう

更新日:2016年7月14日

「ツブ貝」として流通している巻貝には、「唾液腺(だえきせん)」の中に有毒な「テトラミン」という物質を持つものがあります。この「唾液腺」を除去しないで食べると、食後30分から1時間で激しい頭痛、めまいなどの症状を引き起こします。
これらの貝を食べる際は、「唾液腺」を完全に除去してください。

ツブ貝

原因となる貝の種類

エゾバイ科エゾボラ属に属するムカシエゾボラ、ヒメエゾボラ、エゾボラモドキ、ヒメエゾボラモドキなどの他、エゾバイ科エゾバイ属のスルガバイ、フジツガイ科のアヤボラおよびテングニシ科のテングニシなどです。

「唾液腺」の除去のしかた

殻から身を取出し内臓と肉の部分に分けます。肉の部分に唾液腺があります。
点線の部分で切り込みを入れます。

ツブ貝2

切り込みを入れると唾液腺が見えます。矢印の先の白い部分が唾液腺です。

ツブ貝3

この白い唾液腺の部分を取り除きます。(ピーナッツ大の大きさで2つあります)

ツブ貝4

ツブ貝5

取り除いた後は、肉に唾液腺が残っていないかを確認し、十分に水洗いしてから食べてください。

自然毒についての詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせ

健康部 生活衛生課 食品衛生担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4675(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

食品に関するその他のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る