このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 地域福祉 の中の 相互理解のための小冊子 のページです。

本文ここから

相互理解のための小冊子

更新日:2017年4月11日

 区では、平成27年度に策定した「ずっと住みたい やさしいまちプラン」の施策3「多様な人の社会参加に対する理解を促進する」に基づき、相互理解のための小冊子を作成しています。

目的

 高齢者、障害者、子育て世代など、多様な人々がまちに出て自由に交流を行うためには何が必要なのかを学び、そのための行動に移せるようになることを目的としています。
 自分とは違う立場の人がいることを知り、お互いを理解し、ゆずりあいや助け合いの行動に移すことで、「もっと自由に、もっと楽しくまちに出かけられる人」は増えていきます。

 私にできる“ちょっとしたこと”から、はじめてみましょう。

PDFファイルダウンロード

私にできるちょっとしたこと お互いの理解のために1

 この冊子では、高齢者、障害者、子育て世代など、多様な人々が感じているハード面のバリアをシーンごと(エレベーター、トイレ、駅など)に取り上げて、だれもが暮らしやすくなるための“ちょっとしたこと”を紹介しています。


この表紙が目印です

配付場所

区内の区民事務所、福祉事務所、保健相談所、図書館等で配布しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 管理課 ひと・まちづくり推進係  組織詳細へ
電話:03-5984-1296  ファクス:03-5984-1214
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る