このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の ようこそ区長室へ の中の 区長からのメッセージ の中の その他のメッセージ の中の 【平成29年1月5日】新年賀詞交換会(年頭のあいさつ) のページです。

本文ここから

【平成29年1月5日】新年賀詞交換会(年頭のあいさつ)

更新日:2017年1月5日


練馬区長 前川 燿男

 皆さま、新年明けましておめでとうございます。
 本日は、年の初めのご多忙のなか、こんなに多数の皆さまにお集まりを頂きまして、心から感謝を申し上げます。この年末年始は冬晴れの青空が目に眩しい、明るくて平穏な日々が続きました。皆様には、爽やかな新春を迎えられたことと思います。
 この新年賀詞交換会は、区議会と区の共催でございますが、日頃から私どもの区政にご支援を頂いている区内各界を代表する皆様に呼びかけてお集まりを頂きました。日頃のお力添えに心から感謝を申し上げますとともに、今日、この機会を、改めてお互いに胸襟を開いて懇談をし、共に力を合わせて練馬区の更なる発展を目指す機会としたいと、そう心から願っております。

 早いものであります、私が皆さまにご支援を頂いて区長に就任して、もうこの4月末には、4年目に入ります。この間、お約束した区政改革に全力で取り組んでまいりました。私が目指す区政改革とは何か。大変僭越ながら申し上げますが、政策と区政運営の両面にわたって区民福祉を増進するために、未来に向かって時代を切り拓いていく、そういう自治体を実現したい、私の念願でございます。
 政策につきましては、一昨年の3月に「みどりの風吹くまちビジョン」を策定いたしまして、これに基づいて、様々な取組を進めてまいりました。例えば、練馬区独自の幼保一元化施設である「練馬こども園」、保育所待機児童ゼロ作戦、子どもの放課後の居場所づくりである「ねりっこクラブ」、更には、高齢者が気軽に立ち寄れる街かどケアカフェ、はつらつシニアクラブ、そしてまた、商業者の皆さまには「まちゼミ」、農業者の皆さまには「ねりマルシェ」、更には大江戸線の延伸を確実なものとし、更に練馬区で初めての薪能を開催し、ユニバーサルスポーツフェスティバル、ローズガーデンその他、練馬区独自の様々な施策を展開してまいりました。

 また、区政運営についても改革に着手をいたしました。まずは、区政改革推進会議を設置して、議論を重ねたうえで、昨年10月には区政改革計画を策定いたしました。現在は、最もコストがかかる公共施設につきまして、公共施設等総合管理計画・学校施設管理基本計画の策定を進めております。またあわせて、開かれた区政を進めるために、行政の基本的なデータを公開をするとともに、私自身が主宰をする「練馬の未来を語る会」を46回にわたって開催し、区民の皆さまと議論を重ねております。
 手前味噌になりますが、少しずつではありますが前に進んでいると実感をしておりますが、これは勿論、微力な私が何とか曲がりなりにもここまでやって来れましたのは、今日お集まりの皆さまのご支援とお力添えの賜物であります。心から感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

 さて、世界は今、大きな激動のなかにあります。イギリスがEUを離脱し、アメリカではトランプ大統領が誕生をし、そしてまたこの東京でも小池都知事が誕生をいたしました。私ども自治体の行政に携わる者は、こうした世界の動きから目を反らしてはなりませんが、しかし同時にまた、時代の流れにかかわらず、根本を揺らぐ事無く、住民福祉の増進に向けて日々努力を重ねなければいけない、これが基本であると私は思っております。
 今年は、練馬区が誕生して70周年の記念すべき年にあたります。人口わずか11万であった地域が、今では72万を超える大都市へと成長しておりますが、私は区政改革を着実に進めれば、練馬区は更に更に発展すると確信をいたしております。そしてまた、改革から一歩進めて、この70周年を新しいスタートとして、未来に向けた夢のあるまちづくりに取り組んでいきたい、そう念願をしております。
 しかしながら、これは勿論、私ども行政だけで出来る事ではありません。今日お集まりの区民の皆さま、区議会はもとより都議会、国会の皆さまと志を一つにしなければ、一歩も前に進めないのであります。政策においても、区政運営においても、更には新しい夢のあるまちづくりにおいても、「ここに練馬区あり」と胸を張れる自治体を創りたい、願わくば23区の先頭を切って進む自治体行政を実現したい、あえて申し上げておりますが、区長としての私の大きな夢であります。微力ではありますが、この夢の実現に向かって更に努力を重ねる所存でありますので、どうか皆さまのご理解、ご支援を心からお願い申し上げたいと思います。

 最後に、本年が私ども練馬区、また、お集まりの皆さまにとって良き年となりますよう、また、皆さまお一人お一人が更に活躍されますよう祈念申し上げて、私の挨拶といたします。
 本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

区長室 秘書課 秘書担当係  組織詳細へ
電話:03-3993-1111(代表)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る