このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の ねりまの案内 の中の ねりまの歴史を知る の中の 練馬の歴史と文化財 の中の 指定・登録文化財 の中の 文化財詳細 の中の 田柄用水跡 (たがらようすいあと) のページです。

本文ここから

田柄用水跡 (たがらようすいあと)

更新日:2010年2月1日

田柄用水跡の写真

 田柄用水は、明治4年(1871年)に田無、上保谷かみほうや、関、かみ・下石神井、谷原やわら、田中、下土支田、かみ・下練馬の10か村への灌漑を目的としてかいさくした用水で、「玉川上水北側新井筋分」、「田無町外八ケ村たなしちょうほかはちかそん組合用水」、「田柄田用水」とも称されます。江戸時代に玉川上水から分水されていた田無用水の、西東京市田無町3丁目10番から分水し、西東京市富士町交差点から富士街道に沿い、石神井町付近で北上、田柄川に平行して流れ、板橋区桜川で石神井川と合流する用水でした。昭和30年代には通水が止まり、暗渠や埋め立てにより、現在その姿を偲ぶことができるのは、憩いの森に残る約47メートルのみです。上幅約4メートル、素掘すぼりの用水堀で、当時架けられた石橋もあり、地域の開発に重要な役割を果たした用水の姿を今に伝えています。

所在地

けやき憩いの森(石神井台8丁目21番)

交通機関

西武池袋線 大泉学園駅南口から「西武バス」吉祥寺駅ゆき
 ・・西村下車徒歩3分

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 伝統文化係  組織詳細へ
電話:03-5984-2442(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

文化財詳細

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る