このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の ねりまの案内 の中の ねりまの歴史を知る の中の 練馬の歴史と文化財 の中の 指定・登録文化財 の中の 文化財詳細 の中の 氷川神社の水盤・豊島氏奉納の石燈籠 (ひかわじんじゃのすいばん・としましほうのうのいしどうろう) のページです。

本文ここから

氷川神社の水盤・豊島氏奉納の石燈籠 (ひかわじんじゃのすいばん・としましほうのうのいしどうろう)

更新日:2010年2月1日

氷川神社の水盤(ひかわじんじゃのすいばん)・豊島氏奉納の石燈籠(としましほうのうのいしどうろう)


氷川神社の水盤(すいばん)


豊島氏奉納の石燈籠


正面左側の石燈籠


正面右側の石燈籠

 同神社の水盤すいばんは石造で、幅108センチメートル、奥行59センチメートル、高さ62センチメートルの大きさです。正面に「石神井郷 鎮守社 御手水鉢」の文字が彫られ、背面には享保きょうほう12年(1727年)の銘があります。区内神社にある水盤すいばんとしては最古のものです。

 ※昭和63年度区登録
 
 豊島氏奉納の石燈籠は左右一対で、総高そうこう154センチメートルの大きさです。右側のものは火をともすところであった火袋を失っています。竿に「元禄十二己卯歳つちのとうのとし(1699年)十二月吉祥日」「石神井郷 願主がんしゅ豊嶋七兵衛尉としましちひょうえのじょう平泰盈たいらのやすみつ」の銘があります。左の方は磨滅により願主がんしゅ銘文が欠落していますが、泰盈やすみつの子、泰音やすたかの寄進と伝えられています。

 ※昭和62年度区登録・平成6年度区指定


石灯籠の各部名称

所在地

氷川神社境内(石神井台1丁目18番)

交通機関

西武池袋線 大泉学園駅南口から「西武バス」阿佐ヶ谷駅ゆき
 ・・三宝寺池下車徒歩9分

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 伝統文化係  組織詳細へ
電話:03-5984-2442(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

文化財詳細

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る