このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の ねりまの案内 の中の ねりまの歴史を知る の中の 練馬の歴史と文化財 の中の 指定・登録文化財 の中の 文化財詳細 の中の 石神井城跡 (しゃくじいじょうあと) のページです。

本文ここから

石神井城跡 (しゃくじいじょうあと)

更新日:2010年2月1日

都指定文化財 史跡 : 石神井城跡(しゃくじいじょうあと)

石神井城跡
石神井城跡(土塁と堀)

 石神井城跡しゃくじいじょうあとは、東京都指定の史跡です。豊島氏の城館であった石神井城跡は、三宝寺池の南にある石神井川の谷との間の台地にあります。鎌倉時代中期〜末期頃の築城と考えられ、文明9年(1477年)、豊島勘解由左衛門尉としまかげゆさえもんのじょうが城主の時に太田道灌おおたどうかんによって攻め落とされました。以後は廃城となりましたが、城の中心部分にあたる内郭ないかく土塁どるい空堀からぼりは今も残っています。
 平成10年11月には約5メートルの深さの空堀からぼりが発掘されました。また、平成12年11月の発掘調査では土塁の盛土下層から鉄製小刀が出土しています。 区登録文化財 : 石神井城跡出土小刀

 これまで東京都指定の旧跡でしたが、平成23年6月9日史跡に種別変更されました。

石神井城跡実測図

所在地

都立石神井公園(石神井台1丁目27番)

交通機関

西武池袋線 石神井公園駅南口下車徒歩15分
西武池袋線 大泉学園駅から「西武バス」阿佐ヶ谷駅ゆき
 ・・三宝寺池下車徒歩3分

問い合わせ先

都立石神井公園管理事務所 電話:03-3996-3950

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 伝統文化係  組織詳細へ
電話:03-5984-2442(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

文化財詳細

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る