このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の ねりまの案内 の中の ねりまの歴史を知る の中の 練馬の歴史と文化財 の中の 指定・登録文化財 の中の 文化財詳細 の中の アニメーション撮影台(あにめーしょんさつえいだい) のページです。

本文ここから

アニメーション撮影台(あにめーしょんさつえいだい)

更新日:2014年3月10日

アニメーション撮影台(全体)
アニメーション撮影台(全体)

アニメーション撮影台(正面)
アニメーション撮影台(正面)

  昭和34年(1959)から平成9年(1997)頃まで、東映アニメーション株式会社(大泉町・昭和34年当時は東映動画株式会社)で使用されていたアニメーション専用のマルチプレーン撮影台です。
 マルチプレーン撮影台は、アニメーションに遠近感の効果を得るための多段式遠隔装置付の撮影台です。高さは3.5m、幅2.0m、奥行き1.56mです。3段のマルチ台を使用して、上段に近景となるセル画、中段に中景となるセル画、下段に遠景となる背景画を置くなどして、カメラレンズの被写界深度を生かし、遠近感や特殊効果の撮影ができるようになっています。付属品として、撮影に必要な線画台・遮光板・透過光(とうかこう)窓・交換レンズ・ライト・配電盤などが一式残っています。
  本撮影台は、昭和35年公開の『西遊記』など、数多くの作品の撮影に使用されました。アニメーション製作のデジタル化が進むなか、国内に現存する数少ない本格的なマルチプレーン撮影台であり、フイルム撮影によるアニメーション製作の技術や撮影の仕組みを伝えるものです。

平成25年度区登録

所在地

石神井町5-12-16(石神井公園ふるさと文化館)

交通機関

西武池袋線「石神井公園駅」下車徒歩15分

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 伝統文化係  組織詳細へ
電話:03-5984-2442(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

文化財詳細

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る