このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の ねりまの案内 の中の ねりまの風景 の中の ねりまの花だより 花とみどりの相談所 の中の 企画展「雪斎・竹斎 英国キュー王立植物園帰国展」を開催!【牧野記念庭園記念館】 のページです。

本文ここから

企画展「雪斎・竹斎 英国キュー王立植物園帰国展」を開催!【牧野記念庭園記念館】

更新日:2017年10月26日

キブネギク(服部雪斎)
キブネギク(服部雪斎)

世界的な植物学者で、日本の植物学の父・牧野富太郎博士(1862〜1957)の住居跡を整備した区立牧野記念庭園で、企画展「雪斎・竹斎 英国キュー王立植物園帰国展」を11月3日(祝日・金曜)から開催します。

イギリス・ロンドンにあるキュー王立植物園(以下キュー)で、昨年9月から今年3月まで「FLORA JAPONICA(フローラヤポニカ)」展が開催されました。この展覧会は、現在国内外で活躍する日本のボタニカルアーティスト35名による、日本に自生する植物を描いた作品を展示し、大変な好評を博しました。また、キュー所蔵の江戸時代以降に出版された植物図鑑や、高知県立牧野植物園が所蔵する牧野富太郎の植物図なども展示されました。

本企画展では、当記念館よりキューに貸し出した、牧野富太郎植物画コレクションである服部雪斎(1807-没年不詳)の植物画と、東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)から出品された加藤竹斎(1818-1886)の植物画などを展示します。
また、国立科学博物館にて現在開催中の「フローラヤポニカ 日本人画家が描いた日本の植物」(平成29年12月3日まで)に関連して、キューで展示された現代のボタニカルアーティストの作品6点も紹介します。

開催概要

会期:平成29年11月3日(祝日・金曜)〜平成30年1月8日(祝日・月曜)
時間:午前9時30分〜午後4時30分
休館日:火曜日、年末年始
費用:入場無料
場所:練馬区立牧野記念庭園記念館(東大泉6丁目34番4号庭園内)

企画展についてのお問い合わせ

練馬区立牧野記念庭園記念館
電話:03‐6904‐6403

チラシは以下のリンクからダウンロードできます

会期中の催し

(1)講演会「英国キュー王立植物園所蔵の日本コレクション」
日時:12月2日(土曜)午後2時〜3時30分
場所:牧野記念庭園講習室
講師:山中麻須美氏(英国キュー王立植物園公認画家)
定員:30名(事前申込・抽選)
費用:無料

(2)ギャラリー・トーク(学芸員による展示解説)
日時:11月5日(日曜)、12月23日(土曜)午後2時30分〜2時50分
場所:牧野記念庭園記念館企画展示室
定員:20名
費用:無料
申込:当日会場受け付け

(3)講座「ボタニカルアート講座」
日時:【4日制】11月15日(水曜)、11月22日(水曜)、11月29日(水曜)、12月6日(水曜)いずれも午前10時〜正午まで
内容:本格的なボタニカルアート(植物画)の描き方を学びます。
持ち物:透明水彩絵具、水彩筆、鉛筆、練ゴムほか
材料費:1,200円
場所:牧野記念庭園講習室
講師:石川美枝子氏(植物画家)
定員:16名(事前申込・抽選)

申込方法:往復ハガキの往信用裏面に、イベント名・郵便番号・住所・氏名・電話番号を記入し、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を明記してお申し込みください。あて先は、「〒178-0063練馬区東大泉6丁目34番4号牧野記念庭園記念館」です。
応募締め切りは、(1)は11月20日(月曜)まで、(3)は10月31日(火曜)まで。

練馬区立牧野記念庭園

牧野記念庭園

世界的に有名な植物学者・牧野富太郎博士の住居跡を整備した庭園です。
建物の改修を行い、平成22年8月1日にリニューアルオープンしました。
新しくなった牧野記念庭園記念館では博士ゆかりの品々を展示し、庭園内ではセンダイヤ(サクラ)、スエコザサなどおよそ300種の植物を見ることができます。

施設概要

【所在地】練馬区東大泉6丁目34番4号
【面積】2,222.5平方メートル
【開園】昭和33年12月1日
【入園料】無料
【駐車場】なし
【開園時間】午前9時〜午後5時まで
【休園日】毎週火曜日(火曜日が祝休日にあたる場合は開園、その直後の祝休日でない日は休園)・年末年始(12月29日〜1月3日)
【電話番号】電話:03-3922-2920
【園芸相談】午前9時30分〜正午・午後1時〜4時30分

交通案内

西武池袋線大泉学園駅南口より徒歩5分
JR中央線または西武新宿線下記の各駅よりバス「学芸大附属前」バス停下車徒歩3分
(西武バス)
JR中央線「荻窪駅」⇔西武新宿線「上井草駅」⇔「学芸大附属前」バス停⇔「長久保」
JR中央線「吉祥寺駅」⇔西武新宿線「武蔵関駅」⇔「学芸大附属前」バス停⇔「新座栄」または「都民農園セコニック」
(西武バスまたは関東バス)
JR中央線「西荻窪駅」⇔西武新宿線「上石神井駅」⇔「学芸大附属前」バス停⇔西武池袋線「大泉学園駅南口」
駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

設備項目

車いす用トイレ、ベビーベッド、ベビーチェア、オストメイト配慮設備あり

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

みどり推進課花とみどりの相談所
電話:03-3976-9402

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る