このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の ねりまの案内 の中の ねりまの風景 の中の 牧野記念庭園 の中の 企画展「ドクターマキノと道草たんけん 空飛ぶ胴乱号にのって」を開催【牧野記念庭園記念館】 のページです。

本文ここから

企画展「ドクターマキノと道草たんけん 空飛ぶ胴乱号にのって」を開催【牧野記念庭園記念館】

更新日:2018年7月1日

練馬区立牧野記念庭園記念館において、夏休み特別企画「ドクターマキノと道草たんけん 空飛ぶ胴乱号にのって」を開催します。


ドクターマキノと道草たんけん隊 作画里見和彦

採集した植物を入れる胴乱(どうらん)を肩にかけ、野山に出かけた牧野富太郎。植物観察会では草花の魅力や面白さをわかりやすく伝えたため、子どもたちにも、とても人気がありました。
本展では、そんな牧野博士にそっくりのドクターマキノが活躍する科学絵本「ドクターマキノの植物たんけん 雑草のサバイバル大作戦」の原画を展示します。本作は、身近な植物の、知っているようで知らない不思議を紹介する絵本で、絵本に描かれた植物の標本、タネや研究基地・胴乱号も展示します。
道ばたの草花を見る目がちょっと変わる、植物たちのサバイバル大作戦をのぞいてみよう!

「ドクターマキノの植物たんけん 雑草のサバイバル大作戦」とは


表紙イメージ(世界文化社 刊)

里見和彦(さとみかずひこ)氏(元高知県立牧野植物園職員)による科学絵本。
牧野富太郎を尊敬する架空の人物「ドクターマキノ」が、ネコのタマや子どもたちと、植物の力で地球を救う夢をかなえるため、春・夏・秋・冬の身近な植物を観察し、雑草の「いきもの」としてのおもしろさを教えてくれます。

開催概要

会期:平成30年7月14日(土曜)〜平成30年9月24日(祝日・月曜)
時間:午前9時30分〜午後4時30分
休館日:火曜日、年末年始
費用:入場無料
場所:練馬区立牧野記念庭園記念館(東大泉6丁目34番4号庭園内)

企画展についてのお問い合わせ

練馬区立牧野記念庭園記念館
電話:03‐6904‐6403

チラシは以下のリンクからダウンロードできます


チラシイメージ

会期中の催し

(1)ギャラリートーク&缶バッチづくり【当日受付】
日時:7月22日(日曜)午後2時30分から40分ほど
内容:大人だけでなく子どもにもわかりやすく展示の見どころを解説し、企画展にちなんだ缶バッチを作成します。
費用:無料
場所:牧野記念庭園記念館企画展示室・講習室

(2)夏休み自由研究相談会(しょくぶつへん)【当日受付(終了10分前まで)】
対象:小学生〜中学生
日時:8月19日(日曜)午後1時30分から1時間
内容:学芸員が植物に関する自由研究についての疑問にお答えします。名前のわからない植物の同定や牧野富太郎を調べる研究のお手伝いもします。
費用:無料
場所:牧野記念庭園講習室

交通案内等

交通案内等は、下記のリンクをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

みどり推進課花とみどりの相談所
電話:03-3976-9402

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

牧野記念庭園

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る